但馬

  • 印刷
豊岡産のかばんに囲まれ、「新しい風を吹き込んで」と呼び掛けるスタッフ=トヨオカ・カバン・アルチザン・アベニュー
拡大
豊岡産のかばんに囲まれ、「新しい風を吹き込んで」と呼び掛けるスタッフ=トヨオカ・カバン・アルチザン・アベニュー

 国内最大のかばん産地・兵庫県豊岡市で、斬新なかばんのデザインを募集している。1次審査に通過すると現地見学ツアーに参加でき、かばん作りの現場などを巡って「豊岡」を体感。その上でデザイン画を磨き上げて2次審査に挑み、優秀賞は商品化されるという初の試みだ。担当者は「家具デザイナーなど全く別の業界や業種から新しい風を吹き込んでほしい。素材も含めて今までにないかばんを共に作っていきたい」と意気込んでいる。(石川 翠)

 知名度が定着してきた豊岡のかばんをさらに勢いづけようと、同市の第三セクター「豊岡まちづくり株式会社」が企画した。かばん業界で生産や企画に携わっていないことが条件で、経験や実績は問わない。

 1次審査は、デザインしたいかばんのラフスケッチとコンセプトなどの書類選考。通過した5人程度を11月8、9日に実施するツアーに招待する。伝統的な製法から最新技術までかばんの製造現場を見学するほか、街並みや観光名所なども巡り、デザインに生かしてもらう。交通費や宿泊費は事務局が負担する。

 来年1月に予定している2次審査で優秀賞1人を決定。かばん職人の育成学校の講師と協議しながら、実現可能な形へとサンプルを作り、市内の企業が商品化する。賞金30万円か、ロイヤルティー契約などの権利を得られる。

 担当者は「斬新なデザインをどのように形にするのか、製造側も頭を悩ませると思うが、双方に刺激になり、よりよいものが生まれるはず」と期待している。

 1次審査の締め切りは9月15日必着。応募方法は同社が運営するトヨオカ・カバン・アルチザン・アベニュー(同市中央町)のホームページで確認できる。アルチザンTEL0796・34・8118

但馬の最新
もっと見る

天気(12月7日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 1℃
  • 30%

  • 10℃
  • 5℃
  • 30%

  • 10℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ