但馬

  • 印刷

 但馬三大祭りの一つとされる兵庫県新温泉町の川下祭りは13~15日、新温泉町の浜坂地区で繰り広げられる。5月に日本遺産の構成文化財として認定された宇都野神社の麒麟獅子舞などが奉納されるほか、約3500発の花火大会も合わせて開かれる。

 「浜坂ふるさと夏祭り花火大会」は14日午後8時から、浜坂県民サンビーチ(同町芦屋)の沖で。麒麟獅子舞を軸にした日本遺産の認定を記念し、昨年より約300発多い3500発を打ち上げる。30連発以上の尺玉も予定されている。

 花火大会に合わせて、午後6時5分豊岡発、同10時浜坂発の臨時列車も運行される。

 宵宮の13日は京二屋台が登場。14日には、午前10時20分、宇都野神社をみこしが出発。神船や神馬などを連ねて浜坂地区内を巡る。合わせて、家内安全などを祈願しながら麒麟獅子舞も地区内を巡回する。午後5時、みこしなどが同サンビーチの御旅所に到着。麒麟獅子舞などが奉納される。

 15日は午後3時から、御旅所で浦安の舞などが披露され、午後4時ごろ、同神社に向かってみこしなどが出発する。浜坂観光協会TEL0796・82・4580

但馬の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ