但馬

  • 印刷
コウノトリの生態や歴史を学ぶ児童ら=糸井小学校
コウノトリの生態や歴史を学ぶ児童ら=糸井小学校

 兵庫県朝来市和田山町高生田、糸井小学校でこのほど、コウノトリについて学ぶ出前授業が行われた。講師は県立コウノトリの郷公園(同県豊岡市)の指導員田中哲也さん(64)。3年生約30人が生態や保護について学んだ後、朝来市山東町三保の放鳥拠点施設で実際の巣を観察した。

 授業では田中さんが、国内に現在300羽以上がいるという生息状況や繁殖の歴史を解説。体長や体重、くちばしの長さなどをクイズ形式で学んだ後、くちばしをカタカタと鳴らすコミュニケーション方法「クラッタリング」なども紹介した。

但馬の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 24℃
  • 50%

  • 31℃
  • 22℃
  • 40%

お知らせ