但馬

  • 印刷
「うへ山の棚田」の空撮体験に挑んだ参加者たち=香美町小代区貫田
拡大
「うへ山の棚田」の空撮体験に挑んだ参加者たち=香美町小代区貫田

 日本の棚田百選の一つ「うへ山の棚田」(兵庫県香美町小代区貫田)で1日、小型無人機(ドローン)を使った空撮体験イベントが開かれた。京阪神の写真愛好家など4組が、田植えを控えた棚田の撮影に挑戦した。

 小代の四季折々の美しい景観を知ってもらおうと、同町地域おこし協力隊の隊員で、ドローンの操縦資格を持つ河田愛さんが初めて企画した。

 参加者の大半はドローンの初心者で、河田さんに操縦の手順を教わった。代かき作業に励む住民らのはるか頭上まで飛行させたところで、ドローンの角度や向きを変え、水を張った棚田に周囲の空や木々が映り込む風景を撮影した。

 また夜には、貫田地区の「スミノヤゲストハウス」で特産但馬牛のすき焼きを囲み、交流を深めた。

 宝塚市の会社員男性(77)は「上空を飛ぶドローンを目で追うのが大変だったが、慣れれば『鳥の目線』が味わえそう。青々とした苗が植わった頃に撮影する写真は、きっと素晴らしいだろう」と話していた。(金海隆至)

但馬の最新
もっと見る

天気(6月21日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 40%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ