但馬

  • 印刷
海上タクシー「かすみ海上ジオタクシー」の運航を始める漁師たち=香美町香住区境
拡大
海上タクシー「かすみ海上ジオタクシー」の運航を始める漁師たち=香美町香住区境
国指定天然記念物の「鎧の袖」(香美町商工会提供)
拡大
国指定天然記念物の「鎧の袖」(香美町商工会提供)
「めがね島」(香美町商工会提供)
拡大
「めがね島」(香美町商工会提供)

 世界ジオパークに認定されている山陰海岸国立公園の中心地、香住海岸(兵庫県香美町香住区)の絶景スポットを小型船で巡る「かすみ海上ジオタクシー」が5月1日から運航する。日本海特有の荒波が生み出した奇岩や洞門を間近で体感できるのが魅力。関係者は「今まで知られていなかったジオパークの景色や自然の神秘を味わって」とアピールしている。(金海隆至)

 同海岸では2016年、観光客らに長年愛された遊覧船「かすみ丸」の営業が終了。その後も海上遊覧の復活を願うファンの声が根強かったため、地元でアワビの養殖や一本釣り漁業などを営む漁師ら5人が中心となり、昨春以降、海上タクシーの運航開始へ向けた試乗や準備を進めてきた。

 今年1月、事業開始の届け出が国土交通省神戸運輸監理部に受理された。漁師や民宿経営者ら有志10人が3月、かすみ海上タクシー事業協同組合を設立し、運航体制を整えた。

 遊覧する海域は、香住漁港東港(同町香住区若松)を発着点に、東は今子浦海水浴場沖の「かえる島」から、西は世界最大級の海食洞「釣鐘洞門」に至る約20キロ。国指定天然記念物の断崖「鎧の袖」や、波による浸食で二つの穴が開いた「めがね島」など14カ所の見どころがある。小型漁船で近づき、船長によるガイドで楽しめる。

 使用する小型漁船(5トン未満)は全5隻。船長1人を除く定員は4~5人で、救命胴衣の着用が必須となる。波の高さ50センチ以上、風速8メートル以上といった悪天候時は運航を取りやめる。

 同組合代表理事の西本庄作さん(62)は「イタリアの海食洞『青の洞窟』にも匹敵する魅力をたくさんの人に知ってもらいたい」と話している。

 運航は5月1日~9月末の午前9時~午後5時を予定。料金は、30分3千円(3歳~中学生2千円)▽60分4500円(同2500円)▽90分6千円(同3千円)。3歳未満は不可。専用ホームページに掲載している各船長の連絡先に予約する。レンタルスペース岡見TEL090・9699・6076

但馬の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ