但馬

  • 印刷
養父市役所=養父市八鹿町
拡大
養父市役所=養父市八鹿町

 兵庫県養父市教育委員会は今夏から、市立小中学校全13校の夏休みを短縮する。2019年度は試行期間として2日早く、20年度からは1週間早く始業式をする予定。今年の夏休みは8月28日までで、2学期の始業式は同29日となる。

 学習指導要領の改定に伴って授業時間が増えることに対応するための措置。現在の1週間あたりの授業時間数を増やすことなく、年間の授業数をこなすには、夏休みの短縮が最善と判断した。

 市教委学校教育課によると、これまでは市の学校管理運営規則で、市立小中学校の夏休みを「7月21日から8月31日まで」と定めていたが、3月末に同規則を一部改正。20年度以降は7日間短縮されて「8月24日まで」となり、始業式は25日になる。

 小学校では20年度から、現在は小学5、6年生で取り組む歌やゲームを通じた「外国語活動」を3、4年生で行い、5、6年生では教科書を使う「外国語科」が導入される。これに伴い、授業時間は年間35時間増加。中学校でも、これまでの学習指導要領の改定で授業数が増加していた。

 足立篤史教育長は「児童や生徒たちの負担が増えないように配慮した」と話している。(桑名良典)

但馬の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 30℃
  • 22℃
  • 0%

  • 35℃
  • 16℃
  • 0%

  • 32℃
  • 20℃
  • 0%

  • 35℃
  • 20℃
  • 0%

お知らせ