但馬

  • 印刷
新元号特別企画として但馬牛を使った「令和ランチ」の販売を始めた田丸明人さん=道の駅「村岡ファームガーデン」
拡大
新元号特別企画として但馬牛を使った「令和ランチ」の販売を始めた田丸明人さん=道の駅「村岡ファームガーデン」

 新元号「令和」の発表を受け、兵庫県香美町村岡区大糠の道の駅「村岡ファームガーデン」が1日、特産但馬牛を焼き肉にした特別企画「令和ランチ」の販売を始めた。道の駅を運営する「むらおか振興公社」の田丸明人社長(63)が皇太子さまと同じ2月23日生まれであることから、お祝いメニューを考案。価格も誕生日にちなみ、割安な2230円に設定した。「春休み中の家族連れに、お値打ちな但馬牛を味わってほしい」とPRしている。7日まで。(金海隆至)

 10年前に84歳で他界した田丸さんの父友稲さんは天皇陛下と同じ12月23日生まれで、父子2代で天皇陛下と同じ誕生日ということになる。幼い頃、明人さんが自身の名前の由来を友稲さんに尋ねた際には「天皇陛下の名(明仁)にあやかった」と聞いたという。

 記念のランチは、ボリュームたっぷりの但馬牛約200グラムを甘辛く炒め、赤飯、みそ汁、小鉢に、特産の美方大納言小豆を使った大福餅のスイーツを付けた。道の駅レストランでは同町小代区の上田畜産が飼育するブランド牛「但馬玄」を使用しており、2割引きの特別価格で提供する。

 新元号について明人さんは「戦後70年余り続いた平和の価値を改めて見つめ直し、次の時代にも質の高い平和を目指そうという意味が込められているのでは」と歓迎した。1日限定10食の「令和ランチ」のこの日の売り上げは3食。明人さんは「利益はごくわずかだが、損得勘定を抜きにお祝いしたい」と話している。

 午前10時~午後5時(土日曜・祝日は午前9時~午後7時)。同道の駅TEL0796・98・1129

但馬の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ