但馬

  • 印刷
車いすのまま足湯を楽しむ住民=新温泉町浜坂
拡大
車いすのまま足湯を楽しむ住民=新温泉町浜坂

 兵庫県新温泉町は、同町浜坂のJR浜坂駅前にある足湯を、車いすに乗ったまま利用できるよう改修した。同町は温泉を活用して地域を振興する「おんせん天国」に取り組んでおり、「誰にでもより手軽に使ってもらえるようにした」と説明している。

 「浜坂駅前足湯」で、2008年に完成。浜坂観光協会が指定管理し、地元の住民でつくる「はまさか足湯倶楽部」が毎日、清掃やお湯の入れ替えなどをしている。

 傷んでいた浴槽内部を改修するのに合わせて、車いすで利用するためのステンレス製の浴槽を増設。幅約30センチ、奥行き約60センチあり、深さ約30センチのお湯を楽しめる。

 リニューアルオープンを祝って、グループホーム「ありがとう」(新温泉町七釜)に入居する2人が訪問。車いすに乗ったまま、約42度の足湯を利用した。女性(86)は「足湯があるのは知っていたけど、利用するのは初めてで気持ちよかった。車いすで入れるのは楽でありがたい」と話していた。

 午前10時~午後6時。水曜日休み。(小日向務)

但馬の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 30℃
  • 22℃
  • 0%

  • 35℃
  • 16℃
  • 0%

  • 32℃
  • 20℃
  • 0%

  • 35℃
  • 20℃
  • 0%

お知らせ