スポーツ

  • 印刷
酒井高徳
拡大
酒井高徳

 J1神戸が元日本代表DF酒井高徳=ごうとく=(28)を獲得することが13日、分かった。酒井は2014年ブラジル大会、18年ロシア大会と2大会連続でワールドカップ(W杯)代表に選出されたサイドバック。近く正式発表される見込み。

 日本人の父とドイツ人の母を持つハーフで、幼少期に米国から新潟県に移った。J2新潟の下部組織を経て09年にトップチームに昇格し、11年からドイツに挑戦。シュツットガルト、ハンブルガーSVの2クラブに所属した。

 両サイドバックを兼任できる器用さが武器で、日本代表でも長く活躍。通算42試合に出場し、昨年のW杯ロシア大会では1次リーグのポーランド戦で先発出場を果たしている。

 神戸は今夏の移籍シーズンに積極的に補強を進め、7月以降、5人目の新加入選手となる。失点数がリーグワースト2位の状況を打開するため、ベルギー代表DFフェルマーレンら守備陣を中心に戦力を充実させている。(有島弘記)

VISSEL ニュース

天気(8月22日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ