総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
屋外エリアの公開が再開された姫路城=28日午前、兵庫県姫路市
拡大
屋外エリアの公開が再開された姫路城=28日午前、兵庫県姫路市
屋外エリアの公開が再開された姫路城=28日午前、兵庫県姫路市
拡大
屋外エリアの公開が再開された姫路城=28日午前、兵庫県姫路市
50日ぶりに城内の見学を再開した世界文化遺産・国宝姫路城=28日午前、姫路市本町(撮影・小林良多)
拡大
50日ぶりに城内の見学を再開した世界文化遺産・国宝姫路城=28日午前、姫路市本町(撮影・小林良多)

 新型コロナウイルスの影響で公開を休止していた世界文化遺産・国宝姫路城(兵庫県姫路市)の屋外エリアが28日、50日ぶりに見学可能となった。入城時の密集、密接を避けるため、この日は開城時間を通常よりも30分早め、午前8時半から受け付けをスタート。待ちわびた市民らが早速訪れ、変わらぬ“シンボル”の姿を間近に眺めつつ散策を楽しんだ。

 感染防止策として、当面は屋外エリアも一方通行とし、1時間あたり500人の入城制限を設ける。体調に不安がある人については、周辺に設置したテントで検温なども行う。天守閣など屋内部分の再開は6月15日を予定している。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • 24℃
  • 80%

  • 30℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 90%

お知らせ