総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
古寺の境内を鮮やかに染める桜=淡路市佐野、円城寺(小型無人機で撮影)
拡大
古寺の境内を鮮やかに染める桜=淡路市佐野、円城寺(小型無人機で撮影)

 七福神の大黒天信仰で知られる八浄寺(兵庫県淡路市佐野)の奥の院「円城寺」で、境内の桜が満開を迎えた。ソメイヨシノやヤマザクラなど約10品種計約400本が山肌を薄紅に染め上げている。

 八浄寺から坂道を徒歩20分ほどの山腹にある古寺。古くから花見の名所として親しまれてきた。岩坪泰圓住職(41)は「いくつものカーブを抜けた瞬間、急に目の前に現れる桜の景色が印象的です」と語る。見ごろは10日ごろまでという。

 境内から大阪湾方面を臨む風景は「淡路八景」の一つにも数えられる。ピンクの花々が紺碧の海を背景に浮かび上がって見える。

 八浄寺TEL0799・65・0026

(辰巳直之、斎藤雅志)

総合の最新
もっと見る

天気(6月7日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ