総合 総合 sougou

  • 印刷
満開となった色とりどりのチューリップ=神戸市東灘区向洋町中7
拡大
満開となった色とりどりのチューリップ=神戸市東灘区向洋町中7
満開となった色とりどりのチューリップ=神戸市東灘区向洋町中7
拡大
満開となった色とりどりのチューリップ=神戸市東灘区向洋町中7

 神戸・六甲アイランド(神戸市東灘区)の中心部にある街角花壇で、約40種3万本のチューリップが満開を迎えた。付近を散策する人々が足を止め、色とりどりの花に見入っている。

 地元の住民や企業でつくる「六甲アイランドを美しい街にする会」が育てた。毎秋、約1100平方メートルの畑に球根を植え、春には「チューリップ祭り」を開いてきた。

 19回目となる今年は、新型コロナウイルスの影響で恒例のスタンプラリーなどイベントは中止にしたが、5日まで夜間はライトアップする。4、5日に花の人気投票も実施する。今月上旬ごろまでが見頃という。

 同会の米谷稔代表(80)は「こんな時こそ皆さんの心を癒やせたら。今年は花がとりわけ美しい」と話している。(三津山朋彦)

総合の最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 27℃
  • 13℃
  • 10%

  • 29℃
  • 17℃
  • 10%

  • 30℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ