総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
見頃を迎え、威容を誇る「樽見の大桜」=養父市大屋町樽見
拡大
見頃を迎え、威容を誇る「樽見の大桜」=養父市大屋町樽見

 樹齢千年を超えるとされる「樽見の大桜」(兵庫県養父市大屋町樽見)が、見頃を迎えた。高さ約14メートル、幹回り約6メートルと県内最大のエドヒガンザクラ。静かな谷あいで圧倒的な存在感を放っている。

 国の天然記念物。地元では「仙桜」と呼ばれ、親しまれてきた。一時は枝や幹が腐り枯れかけたが、1997年から、地元行政や樹木医らが保護を続けている。幹への負担を減らすよう支柱を設置したほか、土壌改良などの治療も重ね、樹勢を大きく取り戻した。

 大阪府高槻市から訪れた男性会社員(30)は「重厚な雰囲気があり、歴史を感じる」と感激していた。

 大桜には、駐車場がある登山口から山道を徒歩で15分ほど。やぶ市観光協会によると、今月上旬まで楽しめるという。同協会TEL079・663・1515

(辰巳直之)

総合の最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 27℃
  • 13℃
  • 10%

  • 29℃
  • 17℃
  • 10%

  • 30℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ