総合 総合 sougou

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県は30日、新型コロナウイルスに感染していた宝塚市の80代女性が死亡したと発表した。感染が相次ぐ介護施設「グリーンアルス伊丹」(伊丹市)に通っていた男性の妻。県内の死者は計11人になった。

 県によると、女性は20日に陽性と判明。人工呼吸器を着ける状態が続き、29日に死亡した。夫は陰性だったが、衣類やグリーンアルスの関係者らを通して感染した可能性があるという。

 また県と西宮市は30日、20~50代の男女4人が新たに感染したと発表。県内の感染者は計137人になった。

 神戸市の20代男性は、サッカーJ1神戸の酒井高徳選手とみられる。伊丹健康福祉事務所管内(伊丹、川西市と猪名川町)の20代と50代の女性は、いずれも28日に感染が判明した50代男性の濃厚接触者。西宮市の30代男性は関西労災病院(尼崎市)の医師で、感染経路は不明。26日に嗅覚の異常を感じ、同病院で受診した。西宮市によると、同病院の今後の診療態勢は未定という。(藤井伸哉、小林伸哉、大田将之)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 27℃
  • 13℃
  • 10%

  • 29℃
  • 17℃
  • 10%

  • 30℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ