総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県と姫路市は28日、新型コロナウイルスについて、新たに男性計3人の感染を確認した、と発表した。さらに、姫路市は同市の仁恵病院に入院していた患者で、同ウイルスに感染していた70代男性が死亡したと発表した。県内で確認された感染者は計126人、死者は10人となった。

 新たに感染したのは、伊丹健康福祉事務所管内(伊丹、川西市、猪名川町)の50代男性会社員と、宝塚市の30代男性会社員、姫路市の40代男性会社員。50代男性は大阪市在住の患者の濃厚接触者で、30代男性はオランダへの渡航歴があった。40代男性は10日に東京へ日帰り出張していた。

 亡くなった姫路市の男性は21日に高熱が出て、22日のPCR検査で陽性が判明した。23日から市外の感染症指定医療機関に転院していた。

 ほかに神戸市は、利用者らの感染が判明し、14日から休業していた介護施設「仁科整形外科デイケア」(同市東灘区)が、30日から再開すると発表した。(まとめ・井川朋宏)

【記事特集】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 25℃
  • 19℃
  • 40%

  • 24℃
  • 16℃
  • 40%

  • 26℃
  • 19℃
  • 50%

  • 26℃
  • 19℃
  • 60%

お知らせ