総合 総合 sougou

  • 印刷
営業時間を短縮しているアンテナショップ「兵庫わくわく館」。人影はまばらだ=27日午後、東京都千代田区有楽町2
拡大
営業時間を短縮しているアンテナショップ「兵庫わくわく館」。人影はまばらだ=27日午後、東京都千代田区有楽町2

 新型コロナウイルスの感染者が急増し、“首都封鎖”を心配する声も飛び交う東京。外出自粛要請が出ている週末を控えた27日、兵庫関係の企業や店舗も対応を迫られた。(永見将人、西井由比子、今福寛子)

■外出自粛「開店するだけ赤字」

 東京・有楽町で兵庫の特産品を販売するアンテナショップ「兵庫わくわく館」は、23日から営業時間を2時間短縮しており、駅前の好立地にもかかわらず客はまばら。店長は「来店客は以前の3分の1。開店しているだけで赤字」と話す。週末については、入居している商業ビルが開いていることや、外出自粛要請以降、需要がある即席麺などの食料品も扱っているため、休業はしないという。

 週末の営業に苦慮するのは飲食店も同じだ。池袋で料理店を営み、古里姫路の地酒などを提供する男性(61)は「うちは常連客が多く、これまで大きな影響はなかったが、この週末は入らないでしょう。感染防止にもつながるのなら」と、土日の臨時休業を決めた。「長引くと売り上げ減少がボディーブローのように効いてくる」と早い終息を願う。

■神鋼東京本社は在宅勤務 

 企業も対策を強めた。神戸製鋼所(神戸市中央区)は、東京本社の全従業員約千人を対象に30日から4月10日までの原則在宅勤務を決定。住友ゴム工業(同)も、東京本社の従業員に不要不急の外出を控えるよう改めて通知した。

 両社とも今月初めから、全社的に在宅勤務を推奨。東京五輪期間の通勤の混乱を想定し、テレワークのシステム整備を進めていたため、業務に支障は生じていないという。

 立憲民主党の桜井周衆院議員(比例近畿)の事務所は、インターンシップ(就業体験)の大学生の受け入れを中止した。感染拡大防止のため22日まで自粛し、今週に入って再開したが、都知事による外出自粛要請を受け、26日から急きょ取りやめた。

【記事特集】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 25℃
  • 19℃
  • 40%

  • 24℃
  • 16℃
  • 40%

  • 26℃
  • 19℃
  • 50%

  • 26℃
  • 19℃
  • 60%

お知らせ