総合 総合 sougou

  • 印刷
明石市消防局(同市消防本部)=同市藤江(資料写真)
拡大
明石市消防局(同市消防本部)=同市藤江(資料写真)

 兵庫県明石市消防局の昇任試験の漏えい問題で、同市は26日、筆記試験の出題範囲を受験者2人に漏らしたとして、同局総務課の男性総務係長(48)を停職3カ月の懲戒処分にした。情報提供を受けた男性消防士長2人=いずれも(36)=も、上司に報告しなかったなどとして厳重注意とした。総務係長は同日付で依願退職した。

 市によると、総務係長は昨年11月、消防司令補昇任試験の筆記試験の直前、親しかった消防士長2人に一般法令などの出題範囲を無料通信アプリLINE(ライン)を使って漏えいした。情報提供を受けた1人は、他の受験者にも内容を伝えたという。

 昇任試験では5人が合格したが、市は漏えいがあった筆記試験を無効とし、全受験者9人に再試験を行う。「(漏えいの)慣習化をうかがわせるような組織的関与は確認できなかった」とした。(吉本晃司)

総合の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 25℃
  • 19℃
  • 40%

  • 24℃
  • 16℃
  • 40%

  • 26℃
  • 19℃
  • 50%

  • 26℃
  • 19℃
  • 60%

お知らせ