総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県庁3号館=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁3号館=神戸市中央区下山手通5

 飾磨工業高(兵庫県姫路市飾磨区)の多部制柔道部で部員が顧問による体罰などを訴えている問題で、生徒は竹刀でたたかれたり、平手打ちをされたりしたと話していることが20日、学校関係者への取材で分かった。問題発覚を受けて学校は顧問3人に自宅待機を命じ、生徒らの聞き取り調査を進めている。

 3人は総監督の男性教諭(55)と男性教諭の長女の20代臨時講師、20代男性講師。学校関係者や男性教諭によると、臨時講師は指導中に竹刀で部員の背中を複数回たたき、男性講師は弁当を捨てた部員を叱る際に顔を平手打ちしたという。

 男性教諭は取材に「(臨時講師は)何度同じことを注意しても聞かなかったので竹刀で軽くパンパンパンと。男性講師も『親がせっかく作ってくれたご飯を』という思いだった。2人には『言葉で伝えなあかん』と厳しく指導した」と説明。自身については「コミュニケーションで軽く頭や肩をたたくことはあった。当人間で体罰と感じていなくても、反省すべきところはある」と述べた。

 学校は「詳細は調査中」としつつ「顧問3人による体罰を含めた不適切な指導があった」と認め、兵庫県教育委員会に報告。県教委は「近く、顧問に事情を聴く」としている。

総合の最新
もっと見る

天気(6月1日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ