総合 総合 sougou

  • 印刷
西宮市役所=西宮市六湛寺町
拡大
西宮市役所=西宮市六湛寺町

 難病医療費の助成を受け付ける兵庫県西宮市保健所の窓口で、職員が実在する受給者の名前や病名が記された受給者証を示していたことが23日、同市への取材で分かった。受給者証の氏名、病名欄には付箋などが張られていたが、手続きに来た人が手にでき、付箋を外せば見られる状態だった。

 同市健康増進課によると、申請に訪れた市民に対し、かつて受給者から破棄を依頼されて預かったという「難病医療費受給者証」3枚を提示。窓口では実物として示し、受給者証に付箋や修正テープを張って名前や病名は隠していた。

 しかし、窓口で受給者証を見せられた市内の男性によると、付箋は外せることができ、他人の情報が見えた。男性は神戸新聞の取材に「信じられなかった。病名は何があっても他人に知られたくない。職員の意識が低すぎる」と憤る。

 同市は、市発行の「難病ガイドブック」で受給者証を説明していたが、数年前から実物を使用していた。

 同課は「分かりやすくしようと安易に使っていた。付箋が外されると想定せず、認識が甘かった」とする。個人情報が悪用されたという報告はないという。今後は、実物を使わず、県から受給者証のサンプルを取り寄せて使用するとしている。(初鹿野俊)

総合の最新
もっと見る

天気(6月7日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ