総合 総合 sougou

  • 印刷
南京町では春節祭に向け、新型肺炎などの感染防止目的で消毒液が店頭に置かれた=23日午前、神戸市中央区
拡大
南京町では春節祭に向け、新型肺炎などの感染防止目的で消毒液が店頭に置かれた=23日午前、神戸市中央区
南京町では春節祭に向け、新型肺炎などの感染防止目的で消毒液が店頭に置かれた=23日午前、神戸市中央区
拡大
南京町では春節祭に向け、新型肺炎などの感染防止目的で消毒液が店頭に置かれた=23日午前、神戸市中央区

 新型コロナウイルスによる肺炎への懸念が広がる中、中国の旧暦の元日を祝う「春節祭」が24~26日に開かれる神戸市中央区の中華街・南京町では、各所に消毒液を設置するなどして予防策に努めている。

 南京町商店街振興組合によると、春節祭では3日間で25万人の来場を見込む。期間中、南京町広場や東側の長安門付近など計5カ所に消毒液を設置。観光客に手洗いを奨励する。またこの日、加盟する飲食店約50店を巡回し、消毒液の配備やマスク着用の徹底などを呼び掛けた。

 同組合の曹英生理事長(63)は「できる限りの予防措置で、安全・安心な祭りを目指す」と話した。(辰巳直之)

総合の最新
もっと見る

天気(6月7日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ