総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 JR西日本は21日、神戸線の西明石-舞子間で、眼鏡の着用が運転免許の条件となっている男性運転士(30)が、眼鏡をかけ忘れて運転したと発表した。

 同社によると、20日午前7時40分ごろ、上り普通電車(7両編成、乗客約千人)が舞子駅に停車した際、男性運転士が眼鏡をかけずに運転していることに気づき、眼鏡をかけて運転を再開させた。運転士は両目の裸眼視力が0・7以上1・0未満で、列車運転の基準を満たしていないという。同社は、乗務前の確認を徹底させるとしている。

総合の最新
もっと見る

天気(2月18日)

  • 9℃
  • 2℃
  • 40%

  • 6℃
  • 0℃
  • 90%

  • 9℃
  • 3℃
  • 30%

  • 8℃
  • 1℃
  • 50%

お知らせ