総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
鮮やかに色づいたユリノキの葉が頭上と足元を彩る=豊岡市日高町伊府
拡大
鮮やかに色づいたユリノキの葉が頭上と足元を彩る=豊岡市日高町伊府

 一直線に延びる並木。木々の間から頭上を仰ぎ見れば、赤や黄に染まった葉がトンネルを形作っているかのようだ。

 兵庫県豊岡市日高町出身で国民栄誉賞を受賞した世界的冒険家を顕彰する施設「植村直己冒険館」(同市日高町伊府)。1994年の開館時、敷地に植えられた約60本のユリノキは今や周囲の山々にすっかり溶け込み、約200メートルにわたり続く。

 毎年10月下旬ごろから紅葉が始まり、今年も散策を楽しむ地元住民らでにぎわう。足元に広がる落ち葉も色鮮やかで、近年はウエディング用の記念写真など撮影スポットとしても人気を集める。敷地内ではドウダンツツジやケヤキ、クヌギも順次色づいていく。

 ユリノキの見頃は週明けごろまで。開館時間は午前9時~午後5時。水曜休館(ユリノキは観賞可能)。同館TEL0796・44・1515

(大森 武)

総合の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • 8℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ