総合 総合 sougou

  • 印刷
安藤忠雄さんが建設を予定している子ども向け図書館のイメージ(安藤忠雄建築研究所提供)
拡大
安藤忠雄さんが建設を予定している子ども向け図書館のイメージ(安藤忠雄建築研究所提供)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 建築家の安藤忠雄さん(78)が、神戸市中央区加納町6の東遊園地に建設を計画している子ども向け図書館について、神戸市は14日、安藤さんから提案を受けた計画概要を発表した。

 建物は鉄筋コンクリート3階建て、延べ床面積約750平方メートル。市役所本庁舎北側から東遊園地に仮移転している「こうべ花時計」の前に建設する。平たい屋根が張り出した建物は弓なりにカーブを描き、出入り口はガラス張り。内部は壁面に書架を設け、吹き抜け構造が予定されている。3階部分は隣の東遊園地管理棟と接続する。

 安藤さんは「子どもたちが本を持ち出して緑の中で読書できるようにしたい」としており、イメージ図では建物前の階段に座って読書する人の姿も見える。

 安藤さんが大阪市北区で建設中の子ども向け図書館「こども本の森 中之島」(鉄筋コンクリート3階建て、延べ床面積約800平方メートル)とほぼ同規模になる見込みで、設計、建築費は安藤さんが負担する。開館時期は未定。

 市は今後、市会の議決など必要な手続きを踏まえて図書館の寄贈を受けることを正式に決定し、建設に向けて調整を進める。(長谷部崇)

総合の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 10%

  • 18℃
  • 2℃
  • 20%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

  • 16℃
  • 3℃
  • 0%

お知らせ