総合 総合 sougou

  • 印刷
「勇士の慰霊塔」に献花するジュール・イルマン総領事(手前右)ら=神戸市北区山田町下谷上
拡大
「勇士の慰霊塔」に献花するジュール・イルマン総領事(手前右)ら=神戸市北区山田町下谷上

 第1次世界大戦で戦死した阪神間在住のフランス人らを追悼する神戸市立外国人墓地(同市北区)の「勇士の慰霊塔」前で11日、「第一次世界大戦休戦協定 仏独共同記念式典」があった。約10人が参列。平和な世界を願い、献花した。

 同大戦は1918年11月11日に終結。11日には兵士らの追悼行事が世界各地で開かれる。

 式典では、ジュール・イルマン駐京都フランス総領事が「世界の平和を守り、若い世代にも悲惨な歴史を伝えるべき」とあいさつ。大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館のウーヴェ・メアケッター首席領事と一緒に慰霊塔に献花し、黙とうした。

 初めて参加した女性(57)=京都市=は「大戦の影響は今もある。悲しい出来事を忘れないため、子どもたちにも伝えたい」と話した。(千葉翔大)

総合の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ