総合 総合 sougou

  • 印刷
情報提供を呼び掛ける遺族ら=16日午後、加古川市加古川町篠原町
拡大
情報提供を呼び掛ける遺族ら=16日午後、加古川市加古川町篠原町

 兵庫県加古川市別府町で2007年、小学2年の鵜瀬柚希さん=当時(7)=が刺殺された事件は16日、未解決のまま12年を迎え、遺族らは同日夕、JR加古川駅前で情報提供を求めるビラを警察官らと配った。母親(39)は「娘に会いたくてたまらない。犯人には罪をつぐなってほしい」と語った。

 事件は07年10月16日午後6時すぎに発生。同町新野辺周辺の公園から帰宅した柚希さんが、玄関付近で何者かに腹部などを刃物で刺されて亡くなった。

 捜査本部は延べ約4万1950人の捜査員を投入。現在は約20人体制で捜査を続けるが、時間の経過とともに情報提供は減り、この1年間に寄せられたのは7件にとどまった。物証や目撃証言が乏しく、捜査は難航している。

 この日は、遺族4人のほか、兵庫県警捜査1課員と加古川署員計13人がビラ500枚を通行人に手渡した。母親は「逮捕を諦めていない。一つでも多くの情報を寄せてほしい」と呼び掛けた。県警加古川署捜査本部TEL079・427・0110

(津田和納)

総合の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ