総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
長寿を願って贈られた伊勢エビに手を伸ばすラッキー=16日午後、神戸市須磨区若宮町1、須磨海浜水族園(撮影・斎藤雅志)
拡大
長寿を願って贈られた伊勢エビに手を伸ばすラッキー=16日午後、神戸市須磨区若宮町1、須磨海浜水族園(撮影・斎藤雅志)

 須磨海浜水族園(神戸市須磨区若宮町1)で16日、「敬老の日」にちなみ、国内最高齢の雄ラッコ「ラッキー」に伊勢エビが贈られた。高級食材を求めて手を伸ばす愛らしい姿に、詰め掛けた家族連れから歓声が上がった。

 ラッキーは21歳で、雌のパートナー「明日花」も20歳を迎えた。同園によると、ラッコの寿命は15~20歳とされるが、2匹は仲良く寄り添って寝たり、互いを追いかけ回したりと元気いっぱいという。

 「エビのように腰が曲がるまで長生きしてほしい」との願いを込め、車エビなど4種類をプレゼント。手を上手に使って皮をむいたり、明日花が食べているエビを奪ったりと、おちゃめなラッキーの姿に、観客の笑いが絶えなかった。

 兵庫県伊丹市から訪れた女児(10)と弟(8)は「これからもご飯をたくさん食べて、100歳まで生きてほしい」と話した。(津田和納)

総合の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 80%

  • 21℃
  • 14℃
  • 90%

  • 24℃
  • 18℃
  • 80%

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ