総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県はこのほど、10月1日から銭湯の大人入浴料金の上限額を20円値上げして450円にすると発表した。10月からの消費税増税に合わせたもの。改定は昨年4月以来となる。

 銭湯の上限額は物価統制令に基づき、都道府県知事が指定しており、消費税増税と物価上昇に伴って全国で値上げの動きが出ている。

 対象となるのは「スーパー銭湯」を除く県内167施設。12歳以上の上限額を、現行の430円から20円値上げする。6歳以上12歳未満(上限額160円)と6歳未満(同60円)は据え置きとした。

 県内でも近年、銭湯の廃業が続いている。県から諮問を受けた公衆浴場入浴料金協議会は8月に「公衆浴場は高齢者の憩いの場や防災拠点として公共財の役割を担っており、減少を食い止める観点から値上げはやむを得ない」との答申を出していた。(前川茂之)

総合の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ