総合 総合 sougou

  • 印刷
石井登志郎・西宮市長
拡大
石井登志郎・西宮市長

 兵庫県西宮市議会総務常任委員会は12日、石井登志郎市長の退職金(退職手当)を不支給とする条例案を承認した。石井市長から昨年6月に提案されたものの、市議会が継続審査にし、今年の9月定例会に再び提出された。任期ごとの西宮市長の退職金は約2840万円。18日の本会議でも条例案が可決されれば、石井市長の退職金はゼロとなる。

 石井市長は昨年4月の市長選で「退職金ゼロ」を公約とし、当選。就任後、退職金を不支給とする条例案を出したが、市議会の審議で「議論が拙速」とされ、いったん議案を取り下げた。

 この日の総務常任委に出席した石井市長は「行政改革を進めていく。身を切ることが目的ではない」と退職金カットに理解を求めた。同市は併せて、市長と副市長、教育長ら特別職の退職金を22・2%~9・5%減額する条例改正案も提出。審議では「これからの行政改革に期待する」との声も上がり、承認された。(初鹿野俊)

総合の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 80%

  • 21℃
  • 14℃
  • 90%

  • 24℃
  • 18℃
  • 80%

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ