西播

  • 印刷
ウェブ学習システム「ラーニングボックス」で問題を作成する森和宏さん=たつの市龍野町日飼
拡大
ウェブ学習システム「ラーニングボックス」で問題を作成する森和宏さん=たつの市龍野町日飼

 兵庫県たつの市のITベンチャーが、ウェブ上の学習管理システムを教育機関に無償で提供し、人気を集めている。新型コロナウイルスに伴う小中学校の休校期間中には、県内外から申し込みが相次ぎ、有料の新規契約者も3倍近くまで増加。同社は「かつてないIT需要の高まりを感じている」とする。(勝浦美香)

 2012年設立の「龍野情報システム」(たつの市龍野町日飼)。ゲームアプリなどを手掛ける一方、誰でも簡単にクイズを作成してインターネット上で公開できる独自サービス「クイズジェネレーター」を応用し、ウェブ学習用の「ラーニングボックス」も開発。16年に提供を始め、企業研修や通信教育などに利用されてきた。

 出題者は、選択や並び替え、記述式など12種類の形式で問題が作成できるほか、動画やPDFのアップロードも可能。「授業を受け、小テストで復習するような流れが簡単につくれます」と取締役の森和宏さん(36)。受講者側が自主学習にも幅広く活用できるよう、暗記用の「赤シート」を模した仕組みを構築するなど工夫を凝らした。

 同社はこのシステムを6月末まで無償提供する(申し込みは12日まで)。対象は教育機関限定で、それぞれ千人まで利用できる。既に学習塾や大学など80を超える団体から申し込みがあり、約2万4千人超が利用しているという。

 森さんは「日本の教育現場のIT化は外国に比べて遅れていると言われてきたが、今後は一気に加速するのでは」とし、「新しい生活様式」の一つとして学習方法の多様化にも期待を寄せている。

西播の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

  • 29℃
  • 22℃
  • 70%

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

お知らせ