西播

  • 印刷
交通ルールの啓発番組を制作した吉岡英雄警部補=福崎署
拡大
交通ルールの啓発番組を制作した吉岡英雄警部補=福崎署

 6月1日の学校再開に合わせ、兵庫県警福崎署が、登下校時の交通ルールをまとめた動画を作成した。歩行者編(約6分)と自転車編(約9分)の2種類があり、神河町のケーブルテレビで放送している。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う臨時休校で交通安全教室が開けない中、交通課の吉岡英雄警部補(46)が企画した。

 白バイ隊員の岩元優輝巡査部長(37)が子どもに扮(ふん)し、道路の横断や自転車の乗り降りの正しい方法を実演。吉岡警部補は、ブレーキやタイヤなど自転車の部品の頭文字から取った合言葉「ブタはしゃべる」を挙げ、点検整備の順序を解説する。

 吉岡警部補は「対面でみっちり指導できないのは残念だが、映像なら繰り返し見られる。いい習慣がついてほしい」と話している。

 福崎町と市川町は、各学校に動画のDVDを貸し出す。(井上太郎)

西播の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

  • 29℃
  • 22℃
  • 70%

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

お知らせ