西播

  • 印刷
特別定額給付金の申請で、必要書類のコピーを取ってもらう住民=宍粟市山崎町下宇原
拡大
特別定額給付金の申請で、必要書類のコピーを取ってもらう住民=宍粟市山崎町下宇原

 兵庫県宍粟市山崎町下宇原地区の下宇原自治会は24日、同町下宇原の同自治会館で、国が1人当たり10万円を配る特別定額給付金の住民向け手続きサポートを行った。高齢者や1人暮らしの住民を招き、地元在住の市職員が申請書類に不備がないかチェック。市職員は封筒を預かり、翌25日に市役所に届ける。

 リーマンショック後の2009年に定額給付金が配られた際、書類の記入内容に誤りが多く、支給まで手間取る人が多かったことから、市職員が地域住民たちの書類を一括チェックすることを提案した。自治会が快諾し、地域内の全戸に呼び掛けた。

 同地区にはコンビニがなく、書類をコピーするのも一苦労。訪れた高齢者たちは本人確認書類や、振込先となる口座の通帳をコピーし、記入事項を市職員に確認してもらった。

 家族4人分の申請に訪れた女性(64)は「いろいろな手間を省いてもらってありがたい」とほっとした表情を見せた。(勝浦美香)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

西播の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ