西播

  • 印刷
座席を間引いて3週間ぶりに営業再開したレストラン=道の駅みなみ波賀
拡大
座席を間引いて3週間ぶりに営業再開したレストラン=道の駅みなみ波賀

 兵庫県宍粟市波賀町の道の駅みなみ波賀は23日、3週間ぶりにレストランの営業を再開した。朝からモーニング目当ての常連客やツーリング客が訪れたが、普段ほどの混雑はなく、感染拡大防止に気を使いながら日常を取り戻していた。

 店内は通常60席あるが、対面で座らないようテーブルの片側の椅子を撤去し、30席ほどに間引いた。料理長の平田透さん(41)は「やっと開けられる」と安堵(あんど)する一方「ドライブ中に立ち寄ってもらいたいが、クラスターの発生は困る。県外ナンバーを見るとジレンマを感じる」と複雑な心境を明かした。

 開店と同時に友人と訪れた同市の女性(77)は、ここでモーニングを食べるのが週末の習慣だといい「自然がきれいでやっぱりいい。油断はいけないが、店の再開で経済に活気が出てほしい」。

 大型バイクでツーリング中に休憩していた加古川市の男性(61)は鳥取県境を越えずに但馬の海岸を目指しており、「普段は20台ぐらい一緒だが、今日は2人に絞った。やっと走れたが、県境を越えて地元の人に気を使わせてはいけない」と話していた。(古根川淳也)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

西播の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ