西播

  • 印刷
「たつのフードパントリー」を訪れた親子ら=たつの市龍野町富永
拡大
「たつのフードパントリー」を訪れた親子ら=たつの市龍野町富永

 企業などから提供を受けた食品を必要とする人に無料配布する「フードパントリー」がこのほど、兵庫県たつの市で子ども食堂の運営などに取り組むNPO法人「いねいぶる」(同市龍野町富永)の活動拠点であった。「ちょっと見ない間に背が伸びたんちゃう」「元気にしてた?」。久しぶりに子どもたちと顔を合わせ、会話を弾ませた。

 同法人は障害者の就労支援などさまざまな活動を展開するが、「コドモキッチン」と名付けた子ども食堂は新型コロナウイルス対策で休止した。ただ、緊急事態宣言の延長で巣ごもり生活が長引き、子どもたちの様子が気になったこともあり、屋外でのフードパントリーを企画。日頃から連携しているコープ龍野などの協力を得た。

 特設コーナーには、キャラメルやクッキーといった菓子類のほか、缶詰めや米などがずらり。密集、密接を避けつつ、お薦めのレシピも配布し、理事長の宮崎宏興さん(47)は「手に持てるだけの量を持って帰って、おうちで料理してみてね」と呼び掛けた。

 3人の子どもを連れて訪れたたつの市の女性(40)は「やはりオンラインではなく、直接会える方がうれしい」とはしゃぐ子どもたちを見詰めてほほ笑んだ。(安藤真子)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

西播の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 90%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ