西播

  • 印刷
商売繁盛と新型コロナウイルスの感染終息を祈願するそうめん業界の関係者ら=たつの市神岡町大住寺
商売繁盛と新型コロナウイルスの感染終息を祈願するそうめん業界の関係者ら=たつの市神岡町大住寺

 播磨特産の手延べそうめん「揖保乃糸」の生産者らが夏の商戦を前に商売繁盛を願う例祭が9日、兵庫県たつの市神岡町の大神(おおみわ)神社であった。県手延素麺協同組合の役員らが神事に臨み、外食産業に打撃を与える新型コロナウイルスの、感染終息への思いも重ねた。

 同神社は「三輪素麺」の産地の奈良県桜井市にある大神(おおみわ)神社の分社で、別名「素麺神社」。生産終盤のこの時期に、そうめんが売れる暑い夏になるように祈るのが伝統という。

西播の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ