西播

  • 印刷
見頃を迎えている光福寺の「大イトザクラ」=佐用町漆野
拡大
見頃を迎えている光福寺の「大イトザクラ」=佐用町漆野

 兵庫県佐用町漆野の光福寺で、推定樹齢300年を超える「大イトザクラ」が見頃を迎えた。高さ13メートルの大木から長い枝が垂れ下がり、無数の花が降り注ぐように咲いている。(勝浦美香)

 同寺の本堂は江戸時代中期に巨大な1本のケヤキを使って建て直されており、大イトザクラはその際に境内へ植えられた。1984年には県の天然記念物に指定され、毎年春になると全国から見物客が訪れる。

 今年は開花が例年より1週間ほど早く、既に満開を迎えた。住職の松阪竜祥さん(41)は「週末に天気が崩れそうなので、今のうちにきれいな姿を見に来て」と話す。拝観無料。開花中の午後6時半~9時にライトアップもある。同寺TEL0790・77・0212

西播の最新
もっと見る

天気(3月31日)

  • 17℃
  • 12℃
  • 40%

  • 18℃
  • 5℃
  • 30%

  • 16℃
  • 10℃
  • 30%

  • 16℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ