西播

  • 印刷
マスクを着用し、卒業生やその保護者だけで開かれた三河小の卒業式=佐用町上三河
マスクを着用し、卒業生やその保護者だけで開かれた三河小の卒業式=佐用町上三河

 兵庫県の姫路・西播地域では23日、多くの小学校で卒業式が開かれた。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、各校は式典を簡素化したり規模を縮小したりしながらも、門出の春を祝福。今月末で閉校となる佐用町、神河町の計3小学校では、校史の幕を閉じる最後の卒業生が保護者や恩師らに感謝を伝えた。(勝浦美香、小林良多)

 佐用町上三河の三河小で開かれた式典では、卒業生6人が「ふるさと三河を誇りに中学校でも頑張ります」とあいさつ。出席がかなわなかった在校生からは「優しくしてくれてありがとう」「一緒に遊べて楽しかった」などのメッセージが寄せられ、校舎に飾られた。

西播の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 30℃
  • 17℃
  • 30%

  • 31℃
  • 20℃
  • 20%

  • 33℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ