西播

  • 印刷
たつの市初のご当地サーモン「播州サーモン」と津田侑典さん=同市御津町室津
拡大
たつの市初のご当地サーモン「播州サーモン」と津田侑典さん=同市御津町室津

 兵庫県たつの市御津町の水産会社「津田宇水産」が、同町室津沖で養殖した同市初のご当地サーモン「播州サーモン」を直売所(同町室津)で売り出した。ご当地サーモンを手掛ける業者が相次ぐ中、調理法の紹介を兼ねてオリジナル料理を併設のレストランで販売。売り上げの半分以上を占めるカキに続く養殖事業で新たな柱に育てようと意気込む。

 秋から冬にかけて水温が下がりやすい海の特性に着目。静岡県産サクラマスの稚魚4500匹を昨年末、2カ所のいけすに放した。重さ300グラムほどだった魚体は約1・5キロ、体長約50センチまで成長した。

 船上で生け締めし、鮮度が自慢。キロ当たり1800円で販売。脂の乗りが良く刺し身がお勧めという。ほかにも酢であえたマリネやコロッケ、オレンジソースを掛けた洋風料理を中心に500~800円で提供する。

 夏場以降は急速凍結で保存したサーモンを使い、通年販売を予定。今季の生産は6トンを見込み、来季は1・5~2倍の増産を計画する。同社専務の津田侑典さん(31)は「これから、ますます身太りしてくる。新鮮な食の素材として買いに来てくれる人を増やし、たつの市を盛り上げたい」と意気込む。津田宇水産TEL079・324・0918

(松本茂祥)

西播の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 30℃
  • 17℃
  • 30%

  • 31℃
  • 20℃
  • 20%

  • 33℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ