西播

  • 印刷
豆腐作りを体験する児童たち=若狭野小学校
豆腐作りを体験する児童たち=若狭野小学校

 兵庫県相生市若狭野町八洞の若狭野小学校で、3年生16人が豆腐作りを体験した。濃い味わいの手作り豆腐を味わった児童は「いつも食べる豆腐よりおいしい気がする」と笑顔を見せた。

 同小は近くの畑で白大豆約10キロを収穫した。児童らは、地元の女性たちでつくる「若狭野みそ加工グループ」の4人から指導を受け、ミキサーで砕いた大豆を袋に入れて豆乳を搾り出した。グループ代表の室井加代さん(79)らが「搾るのには力がいるよ」と言いながら手本を示した。

西播の最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ