西播

  • 印刷
定期演奏会に向け、オペレッタを練習する赤穂市児童合唱団=赤穂市民会館
拡大
定期演奏会に向け、オペレッタを練習する赤穂市児童合唱団=赤穂市民会館

 兵庫県赤穂市や近隣の小中高校生が参加する赤穂市児童合唱団が23日午後2時から、市文化会館(同市中広)小ホールで第44回定期演奏会を開く。グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」を基に創作したオリジナルオペレッタなどを披露する。

 1975年に発足し、現在は約20人が参加する。本番に向け、卒団生らも手伝う。岡田由美さん(同県姫路市)は母親の阪田尚美さん(赤穂市)と共にオペレッタの曲を作り、伴奏もこなす。衣装や小道具、振り付けも保護者や団員らと作り上げる。

 本番では、昨年3月の豪州への演奏旅行を豪州の曲に乗せて報告。「パプリカ」を皆で歌い踊る。オペレッタでヘンゼル役を務める入潮虹都さん(17)=姫路南高2年=とグレーテル役の山田彩依さん(18)=赤穂高3年=は「自分たちもお客さんも、良かったと思える舞台に」と意気込む。

 演奏会は無料。申し込み不要。団員も募集。赤穂市民会館内の事務局TEL0791・43・7450

(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(3月31日)

  • 17℃
  • 12℃
  • 40%

  • 18℃
  • 5℃
  • 30%

  • 16℃
  • 10℃
  • 30%

  • 16℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ