西播

  • 印刷
落語を披露するはなし家=なぎさホール
落語を披露するはなし家=なぎさホール

 桂米朝一門が落語を披露する「なぎさ寄席」が11日、兵庫県相生市相生の市文化会館なぎさホールで開かれた。巧みな話術を約90人が堪能した。

 同ホールでは落語家が用いる小さな机「見台」やペーロン用太鼓を用意し、寄席の際に使っている。この日は、桂しん吉さん、桂雀五郎さん、桂小鯛さんが高座に上がった。

西播の最新