西播

  • 印刷
大ちゃんの着ぐるみと抱き合う演歌歌手の五月あやのさん=相生市那波南本町、道の駅あいおい白龍城
拡大
大ちゃんの着ぐるみと抱き合う演歌歌手の五月あやのさん=相生市那波南本町、道の駅あいおい白龍城
ど根性大根のことを初めて報じた2005年10月20日付の神戸新聞西播版の記事
拡大
ど根性大根のことを初めて報じた2005年10月20日付の神戸新聞西播版の記事
(左から順に)ど根性大根が現れた場所を指す第一発見者の岩崎正人さん=相生市那波野2、毎年振る舞われる大根焚=相生市那波野3、西法寺
拡大
(左から順に)ど根性大根が現れた場所を指す第一発見者の岩崎正人さん=相生市那波野2、毎年振る舞われる大根焚=相生市那波野3、西法寺
ど根性大根を供養する碑=相生市那波野3、西法寺
拡大
ど根性大根を供養する碑=相生市那波野3、西法寺
大ちゃんの子孫となる大根を手にする栽培農家の志茂進さん=相生市
拡大
大ちゃんの子孫となる大根を手にする栽培農家の志茂進さん=相生市

 ど根性大根を覚えているだろうか。2005年、兵庫県相生市でアスファルトを割ってそそり立つ白肌が一世を風靡した。あれから14年、地元・相生で市民に「大ちゃん」の愛称で親しまれ、「大ちゃん祭」と銘打ったイベントも開かれている。しかし、一つ気になることが…。肝心の大根を見かけない。大ちゃんは今どこに? 足跡を求め、第一発見者や葬られた寺を訪ねた。(伊藤大介)

 道路裂け目のアスファルト~

 天が授けたこの場所受けて

 花を咲かせる根を伸ばす

 土根性大根 生命がけ~

 11月23日、相生市那波南本町の道の駅あいおい白龍城で開かれた「大ちゃん祭」で、演歌歌手五月あやのさんが歌声を響かせた。

 五月さんが歌い上げると大ちゃんの着ぐるみが登場し、2人は抱き合った。

 相生湾を望む道の駅ではこの日、相生特産の焼きがきや生がき、カキのふりかけが売り出されていた。

 しかし、肝心の「主役」が見当たらない。あれ、大根は? ど根性大根から種が採取され、子孫が育て継がれているはずなのに-。

 道の駅職員の安村真一さん(47)は言葉を濁した。「栽培農家が減ったので…」

 大ちゃん祭と同日開催で大根焚が行われていると聞き、相生市那波野の西法寺へ向かうことにした。

     ◇

 西法寺に着くと、大きな鍋から湯気が上がっていた。「どうぞ、温まりますよ」と輪切りの大根が入った椀を受け取る。はふはふと口に運ぶ。半透明の大根がほろりと崩れた。大ちゃんの「子孫」50本を使って約200食を用意し、毎年振る舞っているという。

 西法寺は、ど根性大根の発見場所から約150メートル北東に位置する。発見後、しなびた大根が葬られ、「がんばれ大ちゃん がんばれ相生」と刻まれた石碑もできた。案内してくれた同寺の門徒総代、岩崎正人さん(68)は偶然にもど根性大根の第一発見者だった。

 「歩道のアスファルトを押し上げてね。草かと思ったら大根でした」

 2005年10月20日付の神戸新聞には「大根がアスファルトの路面から頭を出し、成長を続けている」「近くに住む岩崎正人さんが約2カ月前に気付いた」とつづられていた。相生市では同年、殺人事件が起き、まちは殺伐とした雰囲気だったといい、岩崎さんは「少しでも明るいニュースを」と情報提供したそうだ。

 反響は予想以上に大きかった。テレビ各局も報じ、ブームは広がった。後に、同じようにコンクリートの隙間から顔を出したスイカやネギも話題に上った。

 岩崎さんは「アスファルトを突き破ったのは大ちゃんだけとちゃうか。ほんまにど根性やったんや」と本家を誇りつつ、苦笑した。「舗装が薄かっただけかもしれんけど…」

■ど根性と言えども普通の大根、なかなか売れない…

 あれほどのブームを起こしたにもかかわらず、大ちゃんの子孫は地元のスーパーや道の駅、直売所で販売されていない。1軒だけになった栽培農家を訪ねた。

 相生市の志茂進さん(84)の畑は山の中腹にあった。約600平方メートルに3千粒の種をまき、ちょうど収穫期を迎えた大根が白い頭をのぞかせていた。

 志茂さんが腰をかがめ、1本、また1本と抜き取っていく。5本まとめて抱えるとずっしりと重かった。

 「昔は道の駅に持って行っとったんやけど、年でしんどうてね」。午前9時に搬入し、売れ残ると午後4時に回収しなければならない。軽い葉物の野菜なら運搬も難なくこなせるが、大根だと老体にこたえた。

 西法寺の大根焚への提供は続けているが、「そろそろ引退せんならんと思っているけどね」と漏らした。

 種を管理するJAあいおいも頭を悩ませていた。「ど根性と言えども、普通の大根ですからね。なかなか売れなくて」。志茂さんに続く後継者はいないのだろうか? 「若い人にお願いできて、もう少し人気が出れば」と担当者。「販路拡大も考えたいですね」と継承へ意欲をにじませた。

西播の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 30%

  • 14℃
  • ---℃
  • 40%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ