西播

  • 印刷
商品を満載した軽トラックと事業主の黒田元幸さん=赤穂市塩屋
拡大
商品を満載した軽トラックと事業主の黒田元幸さん=赤穂市塩屋

 買い物に困っている高齢者の元へ軽トラックに積んだ商品を届ける「移動スーパー」事業を、兵庫県赤穂市塩屋のスーパー「旬鮮食彩館パオーネ塩屋店」が始めた。食料品などを満載した軽トラックが週2回、3コースを巡回、定期購入を希望する高齢者宅などを訪れる。

 軽トラックを購入した個人事業主が地元スーパーと提携し、巡回販売する「とくし丸」(徳島市)の事業で、同県の西播磨では初。来年2月にはスーパー「カワベ」(同県相生市)も同県太子町で始める予定。パオーネの磯野幸則社長(51)は「みんなが幸せになれる。(事業主を通じ)地域に出る価値は大きい」とし、巡回を通じ高齢者の見守り活動に協力する協定も赤穂市と結んだ。

 事業主は黒田元幸さん(48)=同市。冷蔵ケースや陳列棚に刺し身や精肉、野菜、総菜、調味料など約400品目を満載し、店頭価格に「ガソリン代」の10円を上乗せして販売する。黒田さんは「買い物に困っている大勢の人をお手伝いしたい」と張り切る。

 来年2月頃には2台目の事業主が巡回を始め、赤穂市内を分担してカバーする予定。磯野社長は「塩屋店が開店し18年。商品を見て、手に取り、選んで買ってもらうことで買い物弱者を支援したい」と話した。パオーネ塩屋店TEL0791・42・0503

(坂本 勝)