西播

  • 印刷
料理に載せて楽しめるアカトンボの形をした唐辛子=たつの市龍野町島田
拡大
料理に載せて楽しめるアカトンボの形をした唐辛子=たつの市龍野町島田

 童謡「赤とんぼ」が生まれた兵庫県たつの市で、アカトンボをかたどったユニークな唐辛子「赤とんぼからし」が発売された。にゅうめんなど料理のトッピングとしても楽しめるほか、会員制交流サイト(SNS)での目を引く発信にも一役買いそうだ。

 一般社団法人「なないろめがね」(たつの市)が販売。代表理事の堂野能伸さん(45)が、観光の思い出や土産になるような新商品をと唐辛子の色から赤とんぼを着想。大きさや厚み、材料の配合など3年がかりで開発した。

 1個の大きさは約2センチ。国産唐辛子にもち米を混ぜて固めた。温かい料理に載せて1分ほどは形状をとどめるように試作を重ねた。製造は市内の障害者就労支援施設に委託している。

 「いろんな料理に試してアップしてほしい。たつのを楽しむきっかけになればうれしい」と堂野さん。たつの観光案内所(JR本竜野駅)、クラテラスたつのなどで5個入り300円、12個入り450円(いずれも税別)で販売。(松本茂祥)

西播の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 15℃
  • 10℃
  • 70%

  • 17℃
  • 8℃
  • 70%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 15℃
  • 10℃
  • 50%

お知らせ