西播

  • 印刷
スライドショーでより詳しい店舗情報が見られるARチラシ=神河町寺前
拡大
スライドショーでより詳しい店舗情報が見られるARチラシ=神河町寺前

 神河町内の寺前駅前銀座商店街(同町寺前)と、かみかわ銀の馬車道商店街(同町中村、粟賀町)が共同で16日、会員店舗の情報を網羅したAR(拡張現実)チラシを発行する。気になる店の写真にスマートフォンをかざせば内装やメニュー、イチ押し商品がわかるスライドショーが表示される。県内商店街で初の試みといい、商店主は「チラシを手に商店街を『冒険』してほしい」と呼び掛ける。(井上太郎)

 チラシはA3判両面で両商店街の計47店舗を掲載(うち39店舗がARに対応)。「保存版!とびだすチラシ!」の見出しが踊る。

 店名、連絡先、外観などの写真が収まる約5センチ四方の枠が整然と並び、枠のけい線がバーコード代わり。専用のアプリでスマホのカメラを起動し、枠を映すと自動でデータを読み取る。音楽が流れ、テロップ入りの写真が画面上で入れ替わり、チラシの写真が動きだすように見える。

 寺前-の食料品店「荒木商店」は、地元の天然水で作るわらびもちなどの和菓子をPR。荒木正嗣さん(46)は「息の長い販促になる」と期待する。かみかわ-の牛乳販売店「上田食品」は宅配サービスに加えて人気のシュークリームを強調。知恵を絞って25秒に情報を詰め込む。

 事業費は約90万円で、県の「若手後継者等育成事業」で7割が補助される。差額は町商工会が負担。商工会の宮本雅彦さん(35)は「観光客が増える一方で、消費はなかなか伸びない。新しい仕掛けで、若手の商店主らを後押しできたら」。11月~来年1月の3カ月間で集客効果を検証する。

 チラシは16日の新聞朝刊の折り込みで神崎郡3町、朝来市生野町、多可町の計約2万世帯に配られる。予備は500部程度。神河町商工会TEL0790・32・0295

西播の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ