西播

  • 印刷
瀬戸内海の主要な港を結ぶ航路が描かれた海路図=たつの市御津町室津
瀬戸内海の主要な港を結ぶ航路が描かれた海路図=たつの市御津町室津

 物流の大動脈だった瀬戸内海の姿をたどる特別展「道としての瀬戸内海」が、兵庫県たつの市御津町の室津海駅館と室津民俗館で開かれている。近世を中心に海路図や船の模型など約100点が並ぶ。11月24日まで。

 北前船寄港地として、室津地区の文化財が日本遺産に追加認定されたのを記念して企画。都が奈良、京都にあった古代より、瀬戸内海は人や物資、文化を運ぶ道だった。北前船が登場する江戸時代は海運が栄え、全国の廻船が航行した。

西播の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 40%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ