西播

  • 印刷
笹ケ丘荘で販売されている「佐用もち大豆御膳」=佐用町円光寺
拡大
笹ケ丘荘で販売されている「佐用もち大豆御膳」=佐用町円光寺

 もちもちとした食感が特長の「佐用もち大豆」をふんだんに使った「佐用もち大豆御膳」が、兵庫県佐用町円光寺の宿泊施設「笹ケ丘荘」のレストランで期間限定で販売されている。町内で、佐用もち大豆のセットメニューを出すのは同レストランが初めて。豆乳鍋や豆のかき揚げなど、いずれも大豆の味がしっかり分かる料理となっている。

 佐用町の特産品である佐用もち大豆は、約30年前から町内で生産している。大粒で、独特の食感と強い甘みが特長。今年5月には、地域の農林水産物などのブランドを守る地理的表示(GI)保護制度に豆類として初めて登録された。

 今回販売される御膳は、大豆と魚介のカルパッチョ(特製柚子味噌ソース)▽かき揚げ、大豆入りエビしんじょう▽豆乳鍋▽厚揚げの小鉢▽炊き込みご飯▽豆乳プリンとわらびもち-の6品。いずれも佐用もち大豆が使われている。

 笹ヶ丘荘の支配人横山雅典さん(55)は「豆乳鍋やプリンは特に、もち大豆の濃い味がよく分かる。食感とともに楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 レストランは平日午前11時半~午後7時(注文は午後6時半まで)。佐用もち大豆御膳は1800円(税込み)で、1日限定10食。31日まで販売する。

 また、材料の入荷が不定期なため「気まぐれメニュー」として、佐用もち大豆豆乳醤油ラーメン(750円)と、同麻婆豆腐定食(800円)を提供する日もあるという。笹ケ丘荘TEL0790・88・0149

(勝浦美香)

西播の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ