西播

  • 印刷
直筆原稿や山崎新聞の原本など貴重な資料が並ぶ企画展=たつの市龍野町上霞城
直筆原稿や山崎新聞の原本など貴重な資料が並ぶ企画展=たつの市龍野町上霞城

 兵庫県たつの市出身の詩人・三木露風(1889~1964年)が宍粟の地方紙に寄稿した記事を中心に紹介する企画展「現代によみがえる三木露風と山崎新聞」が5日から、たつの市龍野町上霞城、霞城館で始まる。直筆原稿など資料約50点を展示。創作活動の傍ら、講演で各地を旅した露風の壮年期をたどる。

 露風生誕130周年記念事業の一環。山崎新聞は1915(大正4)年に創刊され、39(昭和14)年まで発行。発行人が龍野中学時代の同級生だった縁で、露風は27年から4年間、随筆や俳句、短歌など158回にわたって寄稿した。

西播の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 40%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ