西播

  • 印刷
樫本大進さんのパンを手にする鈴木誠さん=赤穂市加里屋中洲6
樫本大進さんのパンを手にする鈴木誠さん=赤穂市加里屋中洲6

 28日に開幕する「ル・ポン国際音楽祭2019赤穂・姫路」を前に、兵庫県赤穂市加里屋中洲6のパン店「あこうぱん」が27日、出演する10カ国の演奏家15人をそれぞれイメージしたパンを売り出した。今年は全員をアンパンで表現し、人柄や国柄などからイメージを膨らませた。

 同祭音楽監督の樫本大進さん(40)ら世界で活躍する演奏家を応援しようと、店主の鈴木誠さん(49)が毎回創作する。樫本さんのパンは、娘さんに喜んでもらおうと卵ボーロを載せてキャンディーの花を飾った粒あん。「お花畑でつかまえて」と命名した。五明カレンさんは「大人っぽく格好良い」と栗を載せた「大人のモンブラン」、ギャレス・ルベさんは優しく力強いことから「ザクザクナッツ」とナッツで表した。

西播の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ