西播

  • 印刷
連携協定を結んだ赤穂観光協会の田淵新悟会長(右から3人目)と小豆島観光協会の堀川満弘会長(同4人目)=小豆島町池田(赤穂観光協会提供)
連携協定を結んだ赤穂観光協会の田淵新悟会長(右から3人目)と小豆島観光協会の堀川満弘会長(同4人目)=小豆島町池田(赤穂観光協会提供)

 赤穂観光協会(兵庫県赤穂市加里屋)は17日、香川県小豆島町池田の公共の宿ふるさと荘で小豆島観光協会と連携する協定を結んだ。互いの地域の人的・知的資源を有効に活用し、総合的な観光振興を図る。赤穂と小豆島を結ぶ観光ルートをつくって観光客の周遊を図り、互いの魅力発信に役立てる。

 小豆島は「二十四の瞳」の映画村やオリーブの産地として知られる。瀬戸内国際芸術祭の会場にもなり、訪日外国人を含む大勢の観光客が訪れる。一方で、赤穂と小豆島は人の往来も多く、双方の歴史的背景を観光振興に生かす。

西播の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 80%

  • 21℃
  • 14℃
  • 90%

  • 24℃
  • 18℃
  • 80%

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ