西播

  • 印刷
100キロ超えの巨大カボチャが並んだ会場=福崎町西治
拡大
100キロ超えの巨大カボチャが並んだ会場=福崎町西治

 カボチャの重さを競う「日本一どでカボチャ大会」の兵庫県大会が8日、同県福崎町西治のさるびあドームであった。100キロを超える巨大カボチャがひしめきあい、訪れた人を驚かせた。

 香川県・小豆島で開かれる全国大会の地方大会としてNPO法人「はりま田舎暮らしの会」(兵庫県佐用町)が主催し、今年で2回目。

 午前8時半ごろ、軽トラックの荷台に積まれた大小のカボチャが続々と入場。姫路市や神崎郡3町などで栽培された58個が並んだ。

 最高記録は同市の橋本良一さん(70)が育てた212・5キロ。毎日20リットルの水やりを欠かさず、遮光ネットで日当たりを調整して、昨年より100キロ以上太らせることに成功した。「娘のように愛情を注いだら、どんどん横太りしていった」とほほえんだ。

 同級生と約85キロのカボチャを育てた但馬農業高校3年の女子生徒(18)は「プロの技を見ました」と見入っていた。(地道優樹)

西播の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 0%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ